びーびーの記録

主にWoWsについて、自分が書きたいことを書きます。

大西洋の壁防衛線攻略

Ver.13.5より実装されたDデイ第2部となります。1部では連合国側で戦っていましたが、今回はドイツ側での戦闘となります。

 

駆逐艦のみの出撃となるため、普段巡洋艦や戦艦を積極的に使っているプレイヤーにはやりづらいと感じるかもしれませんが、やること自体は単調なので駆逐艦に不慣れでもなんとかなるのでご安心ください。

 

ちなみに、今回は稼ぎとしてはあまりお勧めできません。

 

 

使用できる艦艇とおすすめ

 

Tier5~Tier7のドイツ駆逐艦が参戦できます。普段のランダム戦で使用できる艦艇に追加して、レンタル艦艇としてTier7駆逐艦が4隻(Z-32・Z-33・Z-34・Z-38)使用できます。

 

個人的なおすすめはレンタル艦艇から、Z-38となります。

 

Z-38は、一言でいえばイタリア風味なドイツ駆逐艦です。消耗品に排気煙幕と緊急エンジン出力(+25%エンブ)、加えて高速高火力の魚雷を搭載しております。おまけで主砲火力が他レンタル艦艇に比べて高いです。

 

 

戦術

 

艦艇の性能をフル活用して戦っていきます。使用艦艇はZ-38、諜報データは全て【極秘】(最も強化されている状態)となりますのでご了承ください。

 

使用諜報データ

必須:戦艦・航空機

サブ:巡洋艦or砲撃主体の駆逐艦

 

ルート

  1. 味方艦載機が敵駆逐艦をスポットするまで全速前進
  2. 敵の駆逐艦の配置が見えたら、敵イギリス駆逐艦(ジャーヴィスとイカロス)の側面(マップ端が近い方)を取るように移動しつつ砲撃。このとき、機雷の敷設を忘れずに(適当に敵艦の進路上に置く)
  3. 行った端側の北端(北東or北西、セクターA-1orセクターA-10)を目指しつつ付近に出てくる敵艦を処理する
  4. セクターA-1orセクターA-10から空母(フューリアス)と駆逐艦(ベンソン)のセットか駆逐艦(ベンソン)単艦が出てくるか分岐
  5. 空母と駆逐艦のセットだった場合。魚雷1基4門で敵空母は撃沈できるため、1基は空母・1基は駆逐艦を狙う。排気煙幕と緊急エンジン出力を使って上手く肉薄できるよう落ち着いて。敵駆逐艦は出現直後は魚雷装填が終わってないので安心してよい。その後は特に決まっておらず、戦場の流れに沿って生存重視で戦えば良い。
  6. 駆逐艦単艦だった場合。思い切って距離を詰め肉薄魚雷で撃沈を狙う。例のごとく出現直後は魚雷装填が終わってないので安心してよい。その後、原因不明だが戦艦部隊が一気にスポーンしてくる場合があるため、落ち着いて煙幕で肉薄魚雷&離脱すると良い。そのため、ベンソンに詰める際は煙幕を使わない&魚雷1基で処理すること。あとは戦場の流れに沿って生存重視で戦えば良い。

 

 

※クリアするだけなら……

クリアするだけならZ-32を隠蔽重視で魚雷をPoiPoi流すorZ-33で味方との射線被りをしないよう中遠距離から主砲装填ブースターで砲駆運用していれば良いです。とにかく死なないようにしつつ機雷を敷設していればクリア自体は何とかなります。

 

下手に煙幕ソナーを狙うZ-34とかが一番しょーもないやられ方をしやすいので手を出してはいけません。

 

このシナリオはあくまで防衛戦であるから攻めっ気を出す必要はない。砲台を守るため機雷を使って進路妨害しつつ、主砲と魚雷で敵の頭から叩いていれば良いのだ。