びーびーの記録

主にWoWsについて、自分が書きたいことを書きます。

【WoWS】武器庫で買える艦艇とその解説(石炭編)Part2

Part1からの続きとなっております。Part1ではTier7以下の艦艇について解説のほか、石炭の入手方法等も書いておりますのでそちらも合わせてご覧ください。

www.bbstars.work

 それではさっそく書いていきたいと思います。

 

 

 

石炭で獲得できる艦艇

 

Tier9 Pommern(228,000石炭)

f:id:bb_stars_wows:20210723130019p:plain

Pommern(ポンメルン)

魚雷を持っているドイツ戦艦。ランク戦や大会などの競技性の高い場面で活躍している艦艇です。

 

ツリー艦のFDGとは魚雷発射管の有無だけでなく、主砲や消耗品が異なります。

  • FDGが406㎜8門に対しポンメルンは380㎜12門
  • 主砲の装填時間や精度はFDGの方が良い
  • ポンメルンは戦闘機を搭載できない
  • 抗堪性や機動性に若干の違い

 

ランダム戦では主砲の口径が大きくかつ性能が良いFDGに分があります。反面、ポンメルンは接近戦で魚雷を使用することが出来る点に強みを見出すことが出来ます。

 

双方ともに接近戦でVPを抜かれないため防御面は同じですが、攻撃面では魚雷以外ポンメルンはFDGに敵わないため、ポンメルンは万人受け出来る性能とは言えません。魚雷による接近戦の強み以外はFDGで良いため、無理に交換する必要はないと思います

 

 

Tier9 Z-44(228,000石炭)

f:id:bb_stars_wows:20210723132046p:plain

Z-44

魚雷を強めた結果ドイツ駆逐艦の特徴を失った駆逐艦です。

 

ツリー艦のZ-46との違いは多く、運用自体が異なる場合があります。具体的に上げれば

  • 主砲の門数がZ-46は連装砲2基6門に対しZ-44は単装砲5基5門
  • 魚雷の性能が大きく異なる。Z-46は射程10㎞4連装2基8門に対しZ-44は射程12㎞5連装2基10門
  • 若干の機動性の違い
  • 最良隠蔽値がZ-46は5.9㎞に対しZ-44は6.1㎞
  • Z-46は5㎞ソナーを搭載しているがZ-44はソナーを搭載できない

 

Z-46もZ-44も魚雷が主体となる艦艇ではありますが、Z-44は勝負の手札が少ないです。Z-46はソナーがあるため魚雷の警戒や艦艇の発見なども出来ますがZ-44はそれが出来ません。逆に言えば、それらの行動がとれない場合はZ-44の方に分があると言えます。

 

隠蔽6.1㎞が若干厳しいですが魚雷性能はピカイチですのでZ-44も活躍出来る場面は多いと思います。ドイツ駆逐艦でソナーを有効活用できることが少ない方、もしくはソナーを意識しすぎて沈みやすい方などにはZ-44をお勧めします

 

 

Tier9 Marco Polo(228,000石炭)

f:id:bb_stars_wows:20210723134018p:plain

Marco Polo(マルコ・ポーロ)

最近実装されたイタリア戦艦になります。

 

ツリーのレパントとの違いを具体的に見てみると、

  • 主砲が違う。レパントは380㎜4連装3基12門に対しマルコポーロは406㎜3連装3基9門
  • 主砲の精度はマルコポーロの方が少し良い
  • 若干の機動性の違い
  • マルコポーロは排気煙幕を搭載できない

 

マルコポーロはツリー艦艇と違って排気煙幕が使えないため、煙幕を前提としたプッシュや奇襲などはできません。そのかわりに主砲口径が大きく精度の良い砲を使用できます。

 

SAPはAPと同じで強制貫通厚が設定されており、口径が大きい方がSAPのダメージが入りやすくなっております。その点をどう評価するかがこの艦艇を使うかどうかのポイントになります。

 

SAPはAPと違ってVPを抜くことはできませんが、貫通弾で安定したダメージを出すことが出来る優秀な兵装です。APなら全貫通で低ダメージのところSAPなら貫通弾で大ダメージなんてこともあります。マルコポーロは同Tier帯の巡洋艦に対してSAPが通りますがレパントは相手を選びます。この点がマルコポーロの強みになるかと思います。

 

イタリア戦艦全体にも言えますが、装甲配置や貫通厚などゲームの仕様に対してある程度理解が無ければ正しく活躍させることが難しい艦艇のため交換することはあまりおすすめしません

 

 

Tier9 Carnot(228,000石炭)

 

フランスの大型巡洋艦になります。フランスらしい強力なエンジンブーストによって高機動力を備えているのが特徴です。

 

詳しくはこちらの記事を参照ください。

www.bbstars.work

 

 

Tier9 Neustrashimy(296,000石炭)

f:id:bb_stars_wows:20210723140002p:plain

Neustrashimy(ネウストラシムイ)

元々は鋼鉄で交換できる艦艇でしたが、最近になって石炭で交換できるようになりました。その関係から、通常よりも要求石炭量が多くなっています。

 

ソ連駆逐艦の中では珍しい雷撃主体の駆逐艦になります。ネウストラシムイに関しては以前に記事を書きましたのでそちらをご覧ください。

www.bbstars.work

 

Tier10 Marceau(236,000石炭)

f:id:bb_stars_wows:20210723141400p:plain

Marceau(マルソー)

KotSなどの大会やランク戦といった競技シーンで大活躍している艦艇です。

 

ツリー艦艇のクレベールよりも攻撃的な性能となっております。具体的な違いは、

  • 主砲口径がクレベール139㎜に対しマルソー127㎜
  • 魚雷の射程がクレベール8㎞に対しマルソー9㎞
  • 魚雷の最大ダメージに若干の違い
  • クレベールは主砲装填ブースターを搭載し、マルソーは防御砲火を搭載する
  • 最良隠蔽値がクレベール7.8㎞に対しマルソー7㎞

 

クレベールよりも奇襲性に特化した駆逐艦になります。主砲火力も、クレベールの装填ブースター時には敵いませんが基本的にはマルソーに分があります。弾道弾速についてはクレベールの方が良好なため中距離以遠の撃ち合いではクレベールに分があり、しっかりとした差別化がされております。

 

中距離での撃ち合いに強く接近戦用の高速魚雷を兼ね備えたクレベールに対し、より駆逐艦との接近戦に強く、弾道を生かした島裏射撃や隠蔽雷撃の強みを持ったマルソーといった感じでしょうか。

 

既にフランス駆逐艦を使ったことがあって好感触を持っている方には是非とも交換をおすすめしたい艦艇です

 

 

 

Tier10 Salem(240,000石炭)

f:id:bb_stars_wows:20210723143946p:plain

Salem(セーラム)

石炭艦艇初実装の艦艇になります。

 

ツリー艦艇のデモインとは消耗品で差別化がされております。具体的には、

  • レーダーの射程の違い。デモイン10㎞セーラム8.5㎞
  • デモインは水中聴音と対空防御放火の択一。セーラムは水中聴音とレーダーの択一。
  • デモインは通常修理班のところ、セーラムは特殊修理班

 

重巡洋艦で水中聴音と対空防御砲火を両立できる点は非常に珍しい性能でした(過去形)。今ではオランダ巡洋艦が同じ構成で搭載しております。

 

レーダーを使用する場合はデモインの下位互換になるため、セーラムを使うのであれば水中聴音を使うべきでしょう。

 

セーラムの搭載する特殊修理班は、通常と違って1秒あたりに回復できる値が高いです。それに従って総回復量も増えているため火災や浸水のダメージに強くなっております。これはHE主体の巡洋艦にも撃ち勝てることを意味しており、たとえばゴライアスにも撃ち勝てる性能ということを意味します。

 

 

ランダム戦では残念ながら10㎞レーダーを使用できるデモインの方が使い勝手が良いため、無理に交換する必要はないと思います

 

 

Tier10 Moskva(244,000石炭)

f:id:bb_stars_wows:20210723145805p:plain

Moskva(モスクワ)

元ツリー艦艇です。ソ連重巡洋艦ツリー追加時に整理され、リソース艦艇となりました。そういった経緯から、リソース艦艇ながら固有アップグレードが実装されている珍しい艦艇ともなっています。

 

ツリーのペトロと比べて具体的な違いは、

  • 主砲の性能・趣向が大きく異なる。APでの一撃を狙うペトロと継続的にダメージを稼ぐモスクワ。
  • ペトロよりもモスクワは船体が大きく海面状に出ている。
  • 対空火力はペトロの方が高い。
  • 最良隠蔽値はペトロ12.3㎞に対しモスクワは14.1㎞。
  • レーダー動作時間がペトロ15秒に対しモスクワ30秒。

 

ペトロはどのリージョンでも強いと言われている艦艇ですが、モスクワが弱いという訳ではないことは断っておく必要があると思います。たしかにペトロは強いですが、一番の強みはその沈みにくさにあります。モスクワはペトロ程ではありませんが、優秀な装甲配置から戦艦のAPを弾き得る装甲厚をしております。

 

また、互いに弾道弾速が非常に良好ですが、モスクワは特に中遠距離からHEを投射する性能はかなり高いです。ペトロは遠距離になるほど散布界が悪くなりますがモスクワは普通ですので、遠距離での命中精度ではモスクワに軍配が上がるでしょう。

 

隠蔽を使った前線維持はペトロに分はありますが、レーダー動作時間がモスクワの方が長いため敵駆逐艦にダメージを与えやすいのはモスクワになります。

 

 

ペトロの方が痛打を貰いづらく競技シーンではペトロの方が活躍することも多いですが、ランダム戦ではモスクワの火力が活きる場面も多いため交換することをおすすめします

 

 

Tier10 吉野(248,000石炭)

f:id:bb_stars_wows:20210723152430p:plain

吉野(よしの)

日本の大型巡洋艦になります。基本スペックはTier9吾妻の調整版といった感じです。

 

ツリー艦の蔵王とはまったく方向性が違います。具体的に上げれば、

  • 隠蔽状態の中距離から一撃を放つ蔵王と遠距離から継続的に火力を出し続ける吉野
  • 魚雷の射程は蔵王12kmに対し吉野20㎞
  • 対空火力は吉野の方が高い。
  • 最良隠蔽値は蔵王9.9㎞に対し吉野11.9㎞

 

外周に回って火力を出す巡洋艦は多くいますが、吉野のみ島風の搭載する20㎞魚雷を使うことが出来ます。また、主砲口径が310㎜のため50㎜装甲を貫通出来るHE弾を使用できることも強みとなります。

 

多くの大型巡洋艦はその口径からAP弾を使用しがちですが、吉野はHEが主体となる艦艇です。もちろんAP貫通力も高いためHEしか使えないという訳ではありません。非常に使い勝手の良い艦艇かと思います。

隠蔽こそ良いものの船体が大きいため被弾しやすく、ヘイト管理を正しく学べる良い艦艇のように思えます。大型巡洋艦で生き延びれるように練習するには良い艦艇かと思いますし、遠距離での精度も悪くないためおすすめです。ただし吉野よりも強力な艦艇が多いためその度合いは低めです。

 

 

Tier10 Max Immelmann(264,000石炭)

f:id:bb_stars_wows:20210723154533p:plain

Max Immelmann(マックス・インメルマン)

初の石炭で交換できる空母になります。

 

ドイツ空母ツリーとしての特徴をほとんど持ち合わせていないため、新しい空母という考えで向き合うと上手くいくと思います。

 

艦艇の特徴としては

  • 攻撃機(ロケット)を搭載していない
  • 爆撃機に反跳爆弾を搭載している
  • 雷撃機は1度に4本投下できる
  • 艦載機のスピードが速い

 

攻撃機の調整で、攻撃にディレイが入るようになってから評価が上がってきている空母になります。現在の仕様では攻撃機でまともに駆逐艦へダメージを出しにくい状態ですが、反跳爆撃は駆逐艦に当たれば1発3,000ほど入るため、米空母の急降下爆撃機の次に有効な攻撃手段であると言えます。

 

また、艦載機のスピードが速いため状況に合わせて素早く対応しやすいという点も評価できると思います。艦載機の準備時間が短いのも良い点。総じて空母プレイヤーであれば一度は触ってほしいです。(交換をおすすめします)

 

おわりに

 

2日連続で石炭で交換できる艦艇について紹介してきました。非常にユニークな艦艇が揃っていますので是非石炭を貯めて交換し、プレイしてほしいなと思います。

 

この記事が艦艇選びの際の一助になれば幸いです。