びーびーの記録

主にWoWsについて、自分が書きたいことを書きます。

【WoWS】初心者艦長へのアドバイス~第7回.艦長スキルの選び方~

質問箱に寄せられた質問への回答になります。

運営より、近々艦長スキルに刷新が入ることが告知されています。そのため、具体的なスキル構成などは最低限に留め、スキルの選ぶ上での考え方を書いていきたいと思います。

 

 

結論

 

10ポイント艦長では、以下のようにスキルを取得するようにしましょう。

 

  • 駆逐艦
    予防整備最後の抵抗抗堪専門家隠蔽処理専門家

    f:id:bb_stars_wows:20201214145636p:plain

 

  • 巡洋艦
    敵弾接近警報なんでも屋管理隠蔽処理専門家

    f:id:bb_stars_wows:20201214145727p:plain

 

  • 戦艦
    危険察知アドレナリン・ラッシュ応急対応の基本防火処理

    f:id:bb_stars_wows:20201214145822p:plain

 

  • 航空母艦
    制空権エンジン改良航空機装甲照準安定化

    f:id:bb_stars_wows:20201214150003p:plain

 

 

総論

 

強みを伸ばすか、弱みを補うか。

 

各国家・各艦種において、他と比べて優れている点と劣っている点があるはずです。スキル選択では、それをどのように料理してやるかがキモとなります。

 

自分が操る艦艇でどのようなプレイがしたいか、使用する艦艇にとって相性の良いスキルは何か、などを考えながらスキルを選択すると良いでしょう。

 

一例として、駆逐艦におけるスキル構成の考え方を書きます。

 

 

駆逐艦

 

他艦種よりも隠蔽性に優れる一方、装甲や抗堪性において脆弱な艦種になります。

 

そのため、隠蔽性を高める隠蔽処理専門家、装甲や抗堪性を補う抗堪専門家最後の抵抗・予防整備を挙げさせて頂きました。これは駆逐艦にとって最も基本的な味付けとなりますので、よほどのことが無ければ崩さない方が良いと思います。

 

ここからは好みに合わせた味付けとなります。主に砲撃型・雷撃型・支援型の3種類です。

 

砲撃型は、砲撃を主体とした立ち回りを行う構成になります。そのため、主砲の攻撃力を高めたり、抗堪性を高めたりするスキルが必要でしょう。

例えば上級射撃訓練は口径139㎜以下の主砲射程を20%延伸させます。これによって、より遠距離からの砲撃が可能になります。それだけでなく、撃ち合う距離が延びることで回避のしやすさに繋がり、抗堪性の向上にもなります。

 

雷撃型は、魚雷を主体とした立ち回りを行う構成になります。そのため、魚雷の装填速度を高めたり、雷速を高めたりするスキルが必要でしょう。

 

例えば魚雷専門家は魚雷の装填時間を10%早めます。これによって、魚雷による攻撃回数が向上します。

 

支援型は、味方艦艇に対する補助を主体とした立ち回りを行う構成になります。そのため、消耗品による支援のしやすさを高めたり、より情報を獲得しやすくするスキルが必要でしょう。

 

例えば無線方向探知は自身から最も近い艦艇の位置方向を知らせます。これによって、たとえ見えていない敵であっても警戒するべき位置を把握できます。また、なんでも屋は消耗品の準備時間を5%短縮します。これによって、煙幕支援の間隔を短くすることが出来ます。

 

 

おわりに

 

駆逐艦を一例として取り上げましたが、その他の艦種についても同様に考えることができます。巡洋艦の強みや戦艦の弱みなど分析しながらスキルを選択してみてください。

 

公式ページにて、艦長スキルシミュレーターというものがありますので、こちらも活用すると良いと思います。
https://worldofwarships.asia/ja/content/commander-skill-simulator/

 

スキル構成で迷っていることをコメント欄に書いて頂ければ相談に乗りますので、是非活用してください。

 

余談ですがアップグレードについても同じです。色々考えて、試してみながら自分に合った構成を考えてみましょう。